シークレットガーデン
「冬ソナを超える純愛ラブストーリー」

魔法がくれたのは、奇跡の恋。韓国で視聴率37.9%を記録し、シークレットガーデン旋風を巻き起こした話題作!ある日突然、”魔法”によって魂が入れ替わった2人に起こる奇妙で素敵な恋のお話。2010年

avatar_Agatha's pumpkin
公式ライター:Agatha’s pumpkin

例に漏れずヨン様フィーバーにのった親戚と、順調に東方神起のフェロモンに侵された先輩の影響で、すっかり韓国エンタメに拘束されてしまったライターです。韓国作品中の食事や服飾にも関心が湧き、文法が一緒であることや、日本語と似た発音があることなど、日本との共通点を感じ感慨もひとしお。

映画作品については、社会派ストーリーへの関心が高いですが、恋愛ものやアクションなど、韓国ならではの心打つ演出にいつもドキドキ。その魅力を余すところなく、みなさんにお伝えします!

midashi-review

これまで韓国作品に縁がなかった方にも、文句なしにおすすめ!

シークレットガーデンの見どころ

何と言っても見どころは、主人公チュウォンとライムの男女入れ替わりシーン。5話の終盤で二人が初めて入れ替わりますが、自分の体に慣れない二人の妙演は文句なしに笑えます!始めはドタバタの入れ替わりシーンですが、後半では思いもよらぬ展開にジーン…。

レビュー

とことん性悪の御曹司チュウォンと、貧しくも芯の強いスタントウーマンのライムが織りなすファンタジーラブコメディ。
「愛はホルモンの病気。家柄、学歴、能力、外見を無視して女性と付き合うことはない」と豪語して憚らない、ロエルデパート社長のチュウォンは、母親同士が腹違いのいとこで歌手のオスカーの頼みをきいたことから、撮影現場にいたキル・ライムと出逢います。

 

自分とは真逆の生い立ちながら、まっすぐ夢を追いかけるライムが気になって仕方ないチュウォンは、ライムの幻想まで見るものの気持ちを肯定できません。
やがて、ライムが所属する林(イム)アクション・スクールの監督をはじめ、仲間と共に済州島を訪れたライムたちは、迷いこんだ“神秘のガーデン”で手にした酒を飲み、とんでもない目に遭うことに…。

 

全編はコメディですが、ライムの「試供品だけでもお肌ピッカピカ」というセリフをはじめ、根性あり、笑いありのどこか励まされる名言や、チュウォンやライムを取り巻く面々の愛情や葛藤が余すところなく描かれた演出に心を動かされます。情緒的なサウンドトラックは、情感をより豊かに。特徴的な撮影地も、財閥の生まれというチュウォンやオスカーの人物設定を豪華に演出、見どころたっぷりのドラマになっています。

 

ライムを演じたハ・ジウォンは、キレのあるアクションシーンに挑戦、その爽やかさと演技力で同性からも人気を集めます。安定感たっぷりのヒョンビンは、まるでライムそのものという女性らしい演技から、ホクロや長髪かつらを投じたシーンまでコメディの新境地を拓き、今までにない魅力を披露しました。

 

日本でもお馴染み,ユン・サンヒョンの明るいお間抜け演技や、人気絶頂のイ・ジョンソク、落ち着いた大人の魅力が韓国で人気のイ・フィリップらイケメンも軒並み出演。可愛らしい声と抜群のスタイルで引っ張りだこのユ・インナなど親しみを覚える俳優が勢揃い,チョン・ドヨンやソン・イェジンなど元祖スターのカメオ出演もあり、これから韓国エンタメを知りたい方にも嬉しいドラマです。

 

こんな方におすすめ!

「毎日がつまらない」という方には展開の面白さが、「何となくやる気が出ない」という方にはライムの力強さが、きっと味方になってくれるはず!「楽しい恋愛ドラマを見たい」方にも自信をもっておすすめします。お互いこんなにも気になるのに、素直になれない二人に釘付け!
タイトルに「シークレット」とあるだけあり、ストーリーはもちろん、登場人物の記憶や映像にも様々な秘密が詰まった『シークレット・ガーデン』が、期待に応えます。

「シークレットガーデン」 採点

ストーリーの引き込まれやすさ
★★★★★(5点)

イケメン癒され度
★★★★☆(4点)

キュンキュン度
★★★★★ (5点)

泣ける
★★★☆☆(3点)

笑える
★★★★★(5点)

ハラハラ・ドキドキ
★★★★☆(4点)

——————————-
合計 26/30 点

スポンサードリンク

スポンサードリンク